Windows 10でWindowsフォトビューアーを使う

Windows 10の標準画像表示ツールは「フォト」(すごい名前だね…)。
使い勝手は嫌いではないのだが、どうにも起動に時間がかかる。
特に最初に起動する時。
設定をいろいろいじってみた(コレクションのフォルダーを指定しないとか、OneDriveはオフにするとか、人物をオフにするとか)のだが、どうやっても遅い。

ぐぐったところ、昔のWindowsにあった「Windowsフォトビューアー」を復活させるのが良さげなので、やってみた。
結果は満足。快適。(JPEG、PNGはOK。GIFは見えないようだ)

参考にしたのは以下のURL。

Windowsフォトビューアーはどこ?Windows10導入後に困ったぞ!
【簡単設定】Windows 10でも「Windowsフォトビューアー」を使う方法
【Windows10】従来の「Windowsフォトビューアー」で画像を開く方法

一番手軽な方法は http://tanweb.net/wordpress/wp-content/uploads/2018/07/photo-viewer.zip をダウンロードしてphoto-viewer.regを取り出してレジストリーを「結合」。

名前: photo-viewer.zip
サイズ: 577バイト
SHA256: 1ECCE32699F1C61724AB37DA0AA69EC141BE5999AB5FB4D5BA4233E3AB0DF1E9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください