Windows 7 ProをWindows 10 Proに無料更新

5年くらい前に購入したWindows 7 ProのノートPC。
7かVistaかのセレクタブルのライセンス。
Windows 10の無料更新の時にはなにもやらなかった。
メーカーのサイトを見てもWindows 10用のドライバーなどは公開されていない。

なので、来年の1月で使えなくなるなあ、どうしようかなあ、OS(Windows 10)を買うとなると2万円かあ、どうしようかなあ、とか思っていた時に見つけたのがこちらのサイト。

【実質無償期間延長】Windows 10にできなかった人も焦る必要はない。

無料でWindows 10にアップグレードできるかもしれないのなら、やってみても損はなかろうということで、やってみた。
(データのバックアップだけは念入りに行なったあとで)

マイクロソフトのサイト https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10 の「ツールを今すぐダウンロード」から小さいexeファイルをダウンロードして実行。「このPCを今すぐアップグレードする」を選択して、あとはひたすら待つ。
ネットワークが遅かったためか、時間はかかったものの(全部で10時間くらい)、何度か再起動したあとで無事Windows 10 Proが立ち上がった。
OSのライセンス認証、プリインストールされていたOfficeのライセンス認証、どちらも問題なし。
いくつかWin10に対応できていないアプリはあったものの、致命的な問題はなかった。
Bluetoothの設定アプリがPCにプリインストールされていたものと、OS標準のものが2重に動いている状態になったが、プリインストールの方を削除することで正常に動作した。マウス設定アプリはプリインストールのものが正常に動いた。

結局、大きなトラブルなく無事Windows 10 Proに無料で更新することができた。
めでたい。

おまけ。なお、同じツールとVMwareを使って仮想Windows 10 Homeをインストールしてみたが、こちらはOSのライセンス認証はできていない。まあ、期待通りである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください