CentOS 6で「使用できるパッケージキャッシュはありません」・"YumRepo Error: All mirror URLs are not using ftp, http[s] or file."

CentOS 6でソフトウェアのアップデートをしようとしたところ、正常にアップデートできなくなってしまった。
GUIだと、

使用できるパッケージキャッシュはありません

yum updateだと、

YumRepo Error: All mirror URLs are not using ftp, http[s] or file.

というエラーになる。

ググったところ、CentOS 6のメンテナンスアップデートは2020年11月30日まで、というのが理由だった。
そうですか、寿命なんですね。

回避は/etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repoを編集すれば良い。
「mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/...」の行をコメントにして、「baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/os/$basearch/」などを「baseurl=http://vault.centos.org/6.10/os/$basearch/」と書き換えればよい。
「os」だけではなく「updates」なども全部同じように編集する。


回避は可能だが6.10を使い続けるか、7に移行するのかという問題が出てくる。
7のデスクトップ環境はあんまり好きじゃないんだよなあ。8よりはよいけど。
デフォルトのままじゃなくてカスタマイズすればいいだけなんだろうけど、なんであんなに使い勝手が悪いのかなあ。

【参考URL】
https://wiki.centos.org/About/Product
http://koredekaiketsu.blogspot.com/2017/04/linuxyumyumrepo-error.html
https://qiita.com/Targityen/items/30f7ce886a396cfe46dd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください