ASUS ZenFone Max (M2)で楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VI

楽天モバイル公式の「楽天回線対応製品」によると正式な対応機器には含まれていないのだが、「ご利用製品の対応状況確認」というページによると、「110/119通話などでの高精度な位置情報測位」以外は使えるとのこと。
へえ。
データ通信量1GBまでは基本料含めゼロ円で、楽天Linkというアプリを使えば国内通話料・SMSも無料で、申し込んだ時の事務手数料なども無料で、必要なのはユニバーサルサービス料(今は毎月3円)だけでよいそうだ。特に費用は発生しないようなので、ASUS ZenFone Max (M2)はSIMカードが2枚差しできることもあり、今使っているデータ専用のAEON SIMのサブとして試してみることにした。

8月26日のお昼くらいにWebで申し込んだところ、翌々日28日のお昼頃にはもう届いた。

ASUSのサポートページによるとZenFone Max (M2)は2020/11/13リリースのJP-16.2018.2010.76から楽天モバイルのVoLTEに対応しているそうなのだが、自分のZenFonはWW-16.2018.2011.78なので、JPとWW(World Wide?)の違いが気になっていた。
またAPNのリストをみても、楽天モバイルB mobile.jpと楽天モバイルC rmobile.coはあるのだがrakuten.jpがない状態なので、これも不安だった。

ところが楽天モバイルのSIMを指した状態でAPNの一覧を見たら「楽天 rakuten.jp」のみになっており、一択状態。どうやら差しているSIMによって表示されるAPNが変わるようなのだが、気付いていなかった。

結局、このAPNの設定をするだけで何のトラブルもなく接続できてしまった。試験通話111、楽天Linkを使っての通話、SMS送受信、データ通信、全て問題なし。
(ただしいまのところパートナー回線(au)の電波しか掴めておらず、楽天回線でのテストができていない。けど、まあ、それはさすがに大丈夫だよね?)

案ずるよりも産むが易しであった。めでたしめでたし。

ASUS ZenFon Max (M2) / ZB633KL-BK64S4 / OPM1.WW_Phone-16.2018.2011.78-20201127 / Android 9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください