VMwareにVine Linux 6.5を入れたらモニターが1176x885以上にできない

【環境】
ホストOS Windows 10
VMware Workstation Player 14.1.1
ゲストOS Vine Linux 6.5 64ビット版

【問題】
ゲストOSをインストールした直後は、ゲストOSのモニターのサイズ設定を1176x885よりも大きい1280x960とかに設定できる。
しかし、1回リブートしてしまうと、モニターのサイズが小さくなってしまい、メニューには1176x885が上限で、それ以上大きなサイズが表示されないので、設定できない。
xorg.confを直接いじってやっても、VRAMが足りないと言われて大きくできない。

【解決策】
VMwareの設定が書かれている.vmxファイルに

svga.minVRAM8MB = "TRUE"

を追記する。

【参考URL】
http://ml.vinelinux.org/vine-users/msg32892.html
http://ml.vinelinux.org/vine-users/msg32896.html
http://ml.vinelinux.org/vine-users/msg32897.html
http://ml.vinelinux.org/vine-users/msg32895.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください