ピンクレディー「サウスポー」のモデル

今更ではあるが、急に気になったのでググってみた

多数ヒットするが、書いてあることは一緒。
モデルはクラウンライター・ライオンズの永射保。「魔球」はカーブ。

へえ、そうなんだ。

「へえ、そうなんだ」ではあるが、多くの記事に共通して気になる記述があった。

お客さん:左のアンダースロー! あの永射か! そういえば振り付けもアンダースローっぽい!
https://smart-flash.jp/entame/101001/1

阿久は前年1977年のオールスターゲーム第2戦の4回表に永射が読売ジャイアンツの王貞治に対してアンダースローから大きなカーブで空振り三振に仕留めた投球に感銘を受け、この歌詞を書いたという[3]。振り付けの投球フォームがアンダースロー気味なのはそのためである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC_(%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%9B%B2)

確かにピンクレディのサウスポーのモーションは左のアンダースローで水原勇気そっくりです。
https://www.prius01.tokyo/?p=3629

「サウスポー」の振り付けで、ボールを投げる動きがあります。
この時の動きはソフトボールのような下手投げの動作になっていますね。
https://otokake.com/matome/VFW1gr?page=2

うーん、アンダースローか?
例えば、https://www.youtube.com/watch?v=05TCB01Pj4o を見ると首を振ってサインを拒否した後、投球フォーム(ミーちゃんはノーワインドアップ、ケイちゃんはワインドアップ)の前に左手を大きくぐるぐる回す振り付けがあるのだがそのことを言っているのか? ちゃんとした投球フォームの振り付けは到底アンダースローには見えないのだが。

もしかしたら振り付けにもバージョンがあるのかもしれないけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください