Apache+UserDir+PHP+suEXEC

WebサーバーがApacheで、UserDirで(http://www.example.com/~hoge/)、PHPをsuEXECのCGIモードで動かす方法のメモ。
VirtualHostの場合だといろいろ見つかるのだが、UserDirの場合については説明しているところがあまり見つけられなかった。
ということでメモメモ。

続きを読む

CentOS 6.10でvncでGDM

Vine Linux 6.5でvncでGDMのバリエーション。

/etc/servicesには手を加えず/etc/xinetd.d/vncだけで同じことをやるときのメモ。
type=UNLISTEDとportを指定してやればよい。
具体的にはこんな感じで。

service vnc
{
        socket_type     = stream
        wait            = no
        user            = nobody
        server          = /usr/bin/Xvnc
        server_args     = -inetd -query localhost -once -geometry 800x600 -depth 16 -SecurityTypes none
        log_on_failure  += USERID
        disable         = no
        type            = UNLISTED
        port            = 5900
}

Linuxでキーボードが不調

Linux(CentOS 6)を入れている古いAcerのミニノートAspire one AOA-150
CPUはAtom N270 1.6GHz、メモリーは1GB、HDDは160GB。無線LAN(11b/11g)とカメラが付いている。
12年くらい前のものになるのかな?
電池がヘタっており(電池は30分もたないくらい)、おもちゃではあるが、時々引っ張り出して遊んでいる。
いろいろOSを入れてみたが、CentOS 6(i686)くらいでないと厳しい。

このPCのキーボードもヘタってきているようで「2」のキーを打つと「2」とPageDownの信号が出るようになってしまった。
タイプしていて不思議な動きをするなあと思い、xevを使って調べたところ、「2」のキーを打つと、2のkey down、Nextのkey down、2のkey up、Nextのkey upのようなイベントが起こっていることがわかった。

続きを読む

CentOS 7/8でSamba

Firewall、SELinuxを活かしたままSambaを使うときのメモ。

sudo su
yum -y install samba
vi /etc/samba/smb.conf
testparm
pdbedit -a USER
systemctl enable smb
systemctl enable nmb
systemctl start smb
systemctl start nmb
firewall-cmd --permanent --zone=public --add-service=samba
firewall-cmd --reload
setsebool -P samba_enable_home_dirs on 

【参考URL】
https://www1.gifu-u.ac.jp/~ysr_labo/share/cent7samba.html
https://exlair.net/entry/samba_refused_by_selinux/
https://qiita.com/taro0219/items/99567664803b5fbac2c8

CentOS 6で「使用できるパッケージキャッシュはありません」・"YumRepo Error: All mirror URLs are not using ftp, http[s] or file."

CentOS 6でソフトウェアのアップデートをしようとしたところ、正常にアップデートできなくなってしまった。
GUIだと、

使用できるパッケージキャッシュはありません

yum updateだと、

YumRepo Error: All mirror URLs are not using ftp, http[s] or file.

というエラーになる。

続きを読む

CentOS 6でTigerVNCで"Could not acquire name on session bus"というエラー

Vine Linuxを入れていたPCのOSをCentOS 6に入れ替えた。
/homeはVineのときのものをそのまま使用。
この状態でTigerVNCのvncserverを起動して、vncviewerで繋ぐと、

Could not acquire name on session bus

というエラーになってしまった。
~/.vnc/xstartupに

unset DBUS_SESSION_BUS_ADDRESS

を入れて解決。

【参考URL】
https://unix.stackexchange.com/questions/518366/tightvnc-on-linux-mint-says-could-not-acquire-name-on-session-bus
http://verifiedby.me/adiary/0126

SELinuxの設定を変更したらkernel panic

どうもSELinuxは苦手…

SELinuxの設定を変更(disabled)にしたら、kernel panicを起こすようになってしまった。
メッセージはだいたいこんな感じ。

Kernel panic - not syncing:Attempting to kill init!
Pid; 1, comm: init Not tainted 2.6.32.279.14.1.el6.x86_64 #1
Call Trace:
[<ffffffff814fd98a>] ? panic+0xa0/0x168
[<ffffffff81070c42>] ? do_exit+0x862/0x870
[<ffffffff8117d0a5>] ? fput+0x25/0x30
[<ffffffff81070ca8>] ? do_group_exit+0x58/0xd0
[<ffffffff81070d37>] ? sys_exit_group+0x17/0x20
[<ffffffff8100b0f2>] ? system_call_fastpath+0x16/0x1b

調べたところ、SELinuxの設定を間違えて変更してしまうとこの状態になるようだ。

続きを読む